【多汗症】多汗症の原因と改善法

スポンサーリンク

【多汗症】多汗症の原因と改善法

多汗症の原因と改善法!4大タイプを分かりやすく解説【漢方・東洋医学】
目次
00:00 前置き
00:14 多汗症とは
01:20 自汗の原因と改善法
01:39 肺気虚タイプ
02:20 陽虚タイプ
03:32 陰虚タイプ
04:47 陰気両虚タイプ
05:41 全体タイプの共通注意点

夏になると多汗症で悩む人が増えてきます。漢方では、体質によって多汗症になると考えていて、今回は大きく4タイプに分けてお話します。手術したくないし、自分でなんとか改善したい人はぜひご覧ください!

スポンサーリンク

漢方養生指導士

僕は凄く暑がり。
暑さに、とても弱くて高校時代は冷房の無い教室で気が狂いそうになった記憶が有ります。
超物凄い汗っかき。
真夏はTシャツを絞れるくらい!
以前、ある年の夏のパーティーで市内の華僑総会の老人(福建人)から「小沼君、夏はパイナップルゼリーを頻繁に食べなさい」と言われたので10日間ほど続けて食べてみたら「あら不思議」真夏の酷暑の外出にも堪えられるようになった。
寒天とパイナップルの缶詰めが有れば簡単に作れますよ。
ちなみに、そのパイナップルゼリーにチューブ入りの摺り卸し生姜を加えると更に完璧な夏菓子になるそうです。
食べる前にコーヒーミルク(無糖練乳)をかけると素晴らしく美味しいスイーツなります。
尚、僕は以前パイナップルにアレルギーが有って、パイナップルを食べると口の中が痛くなってたけど、パイナップルゼリーを続けて食べてたら慣れてしまった(笑)。
やっぱり華僑と友人になると良い事ばかり。
但し、このパイナップルゼリーでの多汗症対策は陽実タイプの人にしか、推奨出来ません。
うんうん、効果的な経穴(ツボ)を紹介するのは動画主様は流石に中医の家柄の人ですな。

夏は辛いですよね、少しでも改善できたらと思い動画を作りました!!お役に立つ事ができたら嬉しいです!

ロン毛メガネの漢方養生ブログ

漢方養生指導士ロン毛メガネの漢方ブログ|漢方養生指導士が教える、すぐ出来る漢方の改善法や養生法を紹介します
漢方をもっと知りたいけど、何から始めれば分からない人のためのブログ、誰でも出来る漢方茶、生活習慣、食事レシピを公開中!生活習慣病、成人病の予防、ツボ、薬膳を簡単に解説。
多汗症
気になる体の症状