関節リウマチ

関節リウマチ

関節リウマチの初期症状~最新治療で症状をコントロール~

関節リウマチの患者さんが、病気に気づくきっかけは、日常生活のなかで起きる違和感です。 例えば、朝の着替えのときにボタンが外しにくくなった、朝食を作るときの動作が鈍くなる、などです。通勤で歩きにくさを感じるようになって、気づく人もいます。
関節リウマチ

関節リウマチとは

関節リウマチは、関節のこわばりから始まり、痛みや腫れが現れる病気です。多くは手足の関節から始まり、発熱や食欲不振、倦怠感などの症状が現れることもあります。
関節リウマチ

関節に異常が現れる病気

関節に異常が現れる病気は、関節リウマチ以外にも多くあります。他にも全身性エリテマトーデス、多発性筋炎・皮膚筋炎など、関節に症状が現れる疾患があるので、注意が必要です。
関節リウマチ

関節リウマチを発症しやすい年齢と性別

関節リウマチは、どのような人々に発症することが多いのでしょうか。

関節リウマチ

慢性関節リウマチとは

慢性関節リウマチという言葉を聞いたことはあるでしょうか。これは、2002年以前に使われていた病名ですが、現在では,慢性、という言葉が外されています。病気の実態から、離れたものとなったからです。
スポンサーリンク