症状,

関節リウマチ

慢性関節リウマチとは

慢性関節リウマチという言葉を聞いたことはあるでしょうか。これは、2002年以前に使われていた病名ですが、現在では,慢性、という言葉が外されています。病気の実態から、離れたものとなったからです。
滲出性中耳炎

滲出性中耳炎の原因

滲出性中耳炎の原因滲出性中耳炎の原因とはなんでしょう。滲出性中耳炎は人も子供にも多くみられる中耳炎の一種で症状や治療中はスイミングやプールを控えた方がいい場合もあります。滲出性中耳炎の原因によっては自然治癒する場合もありますが鼓膜切開などの...
閃輝暗点

閃輝暗点の症状と治療法

閃輝暗点の症状 閃輝暗点(せんきあんてん)とは、視覚障害の一つで、視野の一部が欠けて見えたり、黒くなったり、その部分がどんどん広がって光ってチカチカするような状態が数分から数時間続きます。多くの場合は症状が治まった後に片頭痛が起きたり、吐き...
スポンサーリンク
めまい

回転性めまい対処法

回転性めまいの対処法 回転性のめまいの対処法について考えてゆきます。よく急に立ち上がったり、朝起き上がったりするとくらっとする眩暈(めまい)を感じることがありますね。立ちくらみなどとも呼ばれますが、病的なものと自然現象といえるものと分かれま...
ヘルペス脳炎

ヘルペス脳炎の原因

ヘルペス脳炎の原因 ヘルペス脳炎の原因となるものとして、単純ヘルペスと呼ばれるののうち1つの口唇ヘルペス(1型)が原因になることが多いです。一般的な口唇ヘルペスウィルスが、重症のヘルペス脳炎を引き起こす原因は、いまのところよくわかっていない...
二日酔いの治し方

二日酔いの治し方

二日酔いの治し方アルコールに強いかどうなのかは,どうやら遺伝だけではないようです。人種でもアセトアルデヒドの代謝は関係しているようで、日本人の多くはモンゴロイド系で、これらのモンゴロイド系の半分はアセトアルデヒド脱水素酵素の代謝が弱いといわ...
気管支喘息

気管支喘息に効く漢方薬

小児喘息に効く漢方薬気管支喘息に効く漢方薬は、いろいろとあり、体質などによりさまざまな選択肢があります。小児ぜんそく用の漢方薬は子供用というわけではなく、大人にもよく用いられるものですが、飲みやすい事もあり子供に使われる機会が多いものです。...
子宮内膜症

子宮内膜症と癒着

子宮内膜症と癒着子宮は、卵巣、卵管、膣などともに内性器の一部であり、子宮筋という筋肉からできている袋状の臓器です。 本来子宮の内側にしかないはずの『子宮内膜』 この子宮内膜が、なんらかの原因で子宮以外の場所、卵巣や、子宮を支える靭帯(じん...
味覚障害

味覚障害の治療薬

味覚障害の治療高齢者の味覚障害は、薬による副作用が多いです。 降圧薬、脳循環改善薬、抗腫瘍薬、抗うつ薬などには、亜鉛を体外に排出してしまう作用があるものがあるので、亜鉛不足を引き起こすことがあります。 このような場合は医師に相談をしましょ...
自律神経失調症

自律神経失調症の漢方薬

自律神経失調症の漢方薬漢方薬は、人間の持っている自然治癒力を高める効果があります。 漢方の自然なはたらきで、心身のバランスを整えたり、体の不調を緩和して穏やかに自律神経のバランスを保つよう作用していきます。 原因は人によりさまざまですの...
スポンサーリンク