治療

その他

結核の死亡率 感染患者が増加する「結核」高齢者は注意!

近年、集団感染など再興感染症として感染患者が増加する「結核」過去の病気と思われていた結核が最近注目を浴びています。戦前は国民病といわれた結核も戦後は死亡率が激減。しかしその後90年代から横ばい状態で、97年には結核の新規発生者が38年ぶりに前年を上回る事態となりました。
関節リウマチ

リウマチ友の会

リウマチの初期症状リウマチはよく聞かれる病名です。 お年寄りがかかる病気、どこかが痛いといえば、『リューマチ』だ!なんていわれますが、実は完治が難しい難病ということはご存知ですか? 女性に多く発症するなど原因も不明で、症状を軽くする治療しか...
膠原病

膠原病と湿疹(自己免疫疾患と皮膚病変)

膠原病の症状膠原病とは細胞と細胞を結びつける結合組織に炎症が起きて、関節の痛み、こわばり、腫れのほか、全身の倦怠感、微熱、湿疹、蕁麻疹、皮膚筋炎、強皮症、全身性エリテマトーデス(SLE)などの症状のある病気の総称です。 関節リウマチなどと...
双極性障害

双極性障害の症状と治療 躁うつ病 は何が辛い?

双極性障害とは双極性障害 (そうきょくせいしょうがい)(英:bipolar disorder) は、躁状態とうつ状態を繰り返す精神疾患であり、気分障害の一つである。 躁うつ病(そううつびょう)あるいは双極性感情障害(そうきょくせい...
過活動膀胱

過活動膀胱の治療【オーバーアクティブ膀胱を改善しよう】

過活動膀胱の治療とは。過活動膀胱は、overactive bladder=オーバーアクティブ膀胱ともいわれ、OABと呼ばれます。過度に活発な活動をしてしまう膀胱、活発すぎる膀胱という意味で、切迫感を伴う排尿障害です。精神的にも負担が大きくなってしまう前に、泌尿器科での適切な治療・検査を受けて症状を克服しましょう。
ドライマウス

ドライマウスの治し方 原因を知って改善しよう!

ドライマウスの治し方。初期症状は、口の中が渇く、ネバネバする、しゃべりにくい、パサパサしたものが食べにくい、口臭がきついというもの。これは唾液の分泌量が減ってしまうことが原因です。症状がひどくなると、摂食障害や会話がうまくできないなどの症状が出ます。ドライマウスの治し方・原因を知って改善しよう!
スポンサーリンク