検査

その他

結核の死亡率 感染患者が増加する「結核」高齢者は注意!

近年、集団感染など再興感染症として感染患者が増加する「結核」過去の病気と思われていた結核が最近注目を浴びています。戦前は国民病といわれた結核も戦後は死亡率が激減。しかしその後90年代から横ばい状態で、97年には結核の新規発生者が38年ぶりに前年を上回る事態となりました。
膠原病

膠原病と湿疹(自己免疫疾患と皮膚病変)

膠原病の症状膠原病とは細胞と細胞を結びつける結合組織に炎症が起きて、関節の痛み、こわばり、腫れのほか、全身の倦怠感、微熱、湿疹、蕁麻疹、皮膚筋炎、強皮症、全身性エリテマトーデス(SLE)などの症状のある病気の総称です。 関節リウマチなどと...
スポンサーリンク