メラトニンで若返り!ぐっすり眠ってアンチエイジング【メラトニン】副作用のないサプリ情報

スポンサーリンク

メラトニンで若返り!ぐっすり眠ってアンチエイジング【メラトニン】副作用のないサプリ情報睡眠改善補助サプリは、たくさん販売されていますが、効果を得られていますか?

体の温度を下げ、自然な眠りに導く、グリシン
心理的なストレスを低減するGABA
茶葉に含まれる成分で、リラックスを促すテアニン

睡眠の質を改善する効果がある物質はいろいろありますが、ここでは「メラトニン」の効果についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

メラトニンで若返り!ぐっすり眠ってアンチエイジング【メラトニン】副作用のないサプリ情報

メラトニンとは?

メラトニンは胃腸管に多く存在する物質で、松果体で自然に生成されます。

松果体は、睡眠ホルモンであるメラトニンを分泌する脳器官であり、ニワトリやサカナなど多くの動物では光を感じる、いわゆる「第三の眼」として機能します。

メラトニンは、活性酸素に関与し、また、翌朝スッキリしたいときや、病気に負けない身体づくり、内側の健康維持など、さまざまな健康に関わっています。

メラトニンは国際宇宙ステーション実験棟「きぼう」において破骨細胞の抑制作用が認められています。閉経後の骨粗鬆症の進行と認知症の進行を抑制するなど一段とアンチエイジング効果に期待が集まっています。

メラトニンは、通常の睡眠・覚醒サイクルの調節、病気に負けない身体づくり、胃腸内壁の健康維持など、体、脳、腺の生物学的機能の多くに関わっています。

朝の日光に当たることができず、夜にメラトニンを生成できないとき。 このような生活を改善しようと思って見つけたのがメラトニン。

メラトニンを飲むことで、サーカディアンリズムが整うことを実感できます。

サーカディアンリズムとは?
概日リズム(サーカディアンリズム)を形成するための24時間周期のリズム信号を発振する機構。生物時計とも呼ばれる。脳内の視床下部の視交叉上核に存在します。
スポンサーリンク

メラトニンの効果~こんな方におすすめ

眠りが浅い方

就寝後、1・2時間後に目が覚めてしまう、睡眠間隔が短いものの、特に眠気はなくスッキリは起きれていましたが、年齢とともに7時間は寝た方が健康的なのではと飲み始めました。

寝る前に1粒のみスキンケア等しているとゆっくりと眠気があります。
就寝後は目覚めることなく、寝坊ギリギリくらいな感じで寝れました。
最初の週は毎日使用していましたが、今は2~3日に一回使用していますが、良い眠りが取れている気がします。

睡眠リズムが不規則になるなる方

交代勤務をしているので、夜中働いて明るい朝に帰るというような事があります。体内時計が狂い、睡眠リズムが不規則になるため飲み始めました。

寝る30分前に1カプセル内服すると少しリラックスしてきてそのままベッドに入ります。
寝付きの悪い人、生活サイクルが変則的な人は試してみる価値があるかと思います。

なかなか寝付けない方

睡眠導入の為に飲み始めました。 現在薬を服用していますが、それを辞めたくてメラトニンを試してみることにしました。

飲む時間としては、寝る1時間前ぐらいに飲みます。
すると、自然と睡魔に襲われてぐっすり眠れ、途中で目覚めてもすぐに眠れて良いようです。
睡眠薬だと強制的にぐっすりと眠らされ、疲れが取れないのですが、メラトニンは朝のさわやかさが違います。
ストレスで眠れない時にも、自然に眠りにつくことができるのでとても良いです。

ストレスからくる不眠症の方

かなりの不眠症で、毎日仕事が忙しく疲れていても、翌日職場に行くのがストレスで更に眠れなくなるタイプです。
ですが、精神科に行って睡眠薬をもらうのは抵抗がありました。

1時間くらいで睡魔がきて気づいたら眠っています。
依存性はなさそうです。
どうしても寝れない時、早く寝ないといけない時、夜更かし癖がでてきた時に飲んでいます。

ほかの睡眠補助サプリ「テアニン」「GABA」で効果が出なかった方

テアニンを先に飲んでいましたが、私には効果が感じられませんでした。
次にこのメラトニンを試しました。

いろいろサプリを飲んでいますが、メラトニンが1番気に入っています。

 

メラトニンを飲むときの注意点

妊娠中、授乳中の方のご使用、アルコール飲料と一緒の服用は控えてください。

  • 眠気を引き起こす場合があります。車の運転や機械の操作をする場合は使用しないでください。
うつの症状の緩和・改善に効果があるといわれますが、服薬中(特に鎮静剤、抗うつ剤)の薬の種類によっては、効果が見られないもしくは、強く出てしまうなどの薬害がおこることがあります。
特に、持病(うつ、高血圧、てんかんなど)のある方は、医師にご相談ください。

 

サプリメント
気になる体の症状