漢方薬の基礎知識

【女性外来や婦人科】漢方薬の処方が増えています

漢方薬の処方 漢方薬の処方は、基本的には医師であれば処方してもらえます。 医師であれば誰でも、漢方薬を処方することができるのです。 病気や症状によっては西洋医学での治療が優先多れることもありますが、もし漢方薬で治療したい希望が...
漢方薬の基礎知識

【漢方医学】体質改善で体の不調を根本的に解決しよう!

漢方医学の体質改善は規則正しい生活から 早寝早起きが苦手な人は多く、なかには不規則な生活に憤れてしまっているという人も。 早寝早起き、規則正しい生活は健康の基本です。夜、眠る時は必ず電気を消し、起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴び...
漢方薬の基礎知識

【煎じ薬も!】漢方薬には健康保険が適用されます

漢方にも健康保険が適用される 1976年には漢方にも健康保険が適用されるようになり、現在は一般の病院の診療にも浸透しています。 約9割の医師が漢方薬を処方した経験があるというデータもあります。 ドラッグストアで市販の漢方薬を購入し...
スポンサーリンク
漢方薬の基礎知識

漢方医学の「気・血・水」とは?【東洋医学を学ぼう!】

漢方医学の「気・血・水」とは? 「気・血・水」(きけつすい)は、漢方で証を見極めるためのものさしのひとつ。 心と体は「気・血・水」の3つの要素で構成されていて、それらが過不足なく体内をうまく巡ることで健康が維持されると考えら...
漢方薬の基礎知識

漢方医学の 「虚・実」とは?

「実証」「虚証」 漢方医学のでの「証」を見極めるためのモノサシは、「気・血・水」以外にもいくつかあって、「実証」「虚証」というものも、わかりやすい分け方のひとつ。 実証とは 実証は、ガッチリしていて体力もある、いかにも丈夫そう...
漢方薬の基礎知識

漢方医学の「四診」とは?

漢方医学の「四診」とは? 漢方の診察の基本は、「望診」「聞診」「問診」「切診」の4つから構成される「四診」。 「望診」 まず「望診」は、体格、姿勢、動作、肌のハリや色つやなど、体の状態や変化を視覚的に観察する方法。実は診察室に入って...
漢方薬の基礎知識

中国の伝統医学【漢方薬】を知ろう

中国の伝統医学がルーツ 漢方は紀元前に生まれた中国の伝統医学がルーツです。 その伝統医学が奈良時代に日本に伝えられ、日本の風土や日本人の体質に合うように改良され、現在の漢方になりました。 長い年月をかけて効果や安全性が確かめられた...
食中毒

有機野菜でも危険?【回虫症】(ヒト回虫)の症状

回虫症はまだまだ注意が必要 回虫症(ヒト回虫)は、戦後の一時期に感染者がかなり増えたこともありましたが、近ごろでは下火になってきました。 しかし有機野菜や輸入野菜、生で野菜を食べる食習慣の普及に伴ない、少しずつ感染者が増加しています。 ...
食中毒

【フグ中毒】~迷惑系Youtuberは気をつけろ!

冬の味覚の王様、フグ。 毒があり、捌くことにも有毒部分の処理にも専門知識が必要で、免許が必要になることは有名ですが、最近では、迷惑系Youtuberが捌いたり、肝を食べる肝試しをしたりする動画がアップされていますので、本当に心配です。 ...
その他

コロナに酷似!【熱暫壕熱(ざんごうねつ)五日熱・Q熱】はどんな病気?

熱暫壕熱(ざんごうねつ)とはどんな病気? シラミやダニによって感染することが知られている「熱暫壕熱」(ざんごうねつ)は、五日熱 (いつかねつ) 、Q熱とも呼ばれます。 第一次世界大戦や第二次世界大戦中に問題になりましたが、最近ではホーム...
スポンサーリンク