ラクトフェリンの効果

スポンサーリンク

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンとは、殺菌力や紺金力を持つ免疫成分で、人間の体を細菌から守る働きがある多機能タンパク質です。

まだ免疫力の低い赤ちゃんを守るために母乳に多く含まれていることが知られています。
整腸作用や鉄分の吸収をよくして貧血を予防する、アレルギーなどの予防、免疫力の向上など、現代人に必要な働きを補ってくれます。

名前の由来はラクト(乳)+フェリン(鉄)ということで、乳に含まれていて鉄と結合する働きがあるという意味です。

このラクトフェリンを効果的に摂取するにはどうすればいいのでしょう。母乳を飲むわけにはいきませんから、むずかしいのでしょうか?

ラクトフェリンの飲み方

まず、どのような食品に含まれている物質なのでしょう。
ラクトフェリンは熱や酸に弱いので、牛乳に含まれていますが、食卓へあがる加熱殺菌された牛乳には含まれていません。
他のヨーグルトなどの乳製品も同じです。

ですので、ラクトフェリンはサプリメントで補うしか方法がなさそうなのです。

ラクトフェリンとスキルス

スキルス性胃がんとは、がん細胞が胃の内部にもぐり進行し内視鏡などでも発見しにくいガンです。たとえ人間ドックを受診していても発見ができないケースがあるそうです。さらに進行が速いため生存率が低いと言われています。

また、ラクトフェリンにはピロリ菌を包み込んで体外に排出する働きがあるため、ピロリ菌が胃粘膜に付着し起こる、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを予防する働きもあります。
がん細胞が縮小する、消滅するなどの直接的な作用は嘘ではありませんが研究段階です。抗菌作用、免疫作用とともに、胃の内部が正常な状態を保ってくれます。

ラクトフェリンの比較

◆ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン90粒入り 

1粒で320mgをカバー90粒入りで5980円 
コンビニでも手軽に買えるDHCは魅力です。30日分で1785円! 
一日の所要量も魅力的です。 
乳製品といえば森永!
一日の所要量は3粒とすると180粒で60日分、6355円

ラクトフェリンの口コミ

ラクトフェリンのサプリメントはいろいろな会社から販売されていますが、口コミ情報で評価が高いのはどんなメーカーなのでしょう。

主なメーカーでは、ライオン、DHCなどがありますが、口コミ情報では価格に関することやどのような効果を期待するかによって、当然ながら意見はまちまちです。

特に『ダイエット』をうたっているものは、そもそも抗菌作用などが優れたラクトフェリンでは期待通りの効果は見られない場合も多いのですが、整腸作用によって便秘が解消され、結果的にダイエットにつながっている方もいらっしゃると思います。

一日に摂取したい量は300mgと言われています。
これが、価格的に継続できるものかなど、口コミ情報を参考に判断をしたいところです。