漢方薬

漢方薬

月経前症候群(PMS)漢方薬で治療!症状緩和できます

月経前症候群はPMSと呼ばれる体の不調は排卵後のホルモンバランスが崩れる事が原因。重度になるとPMDDと呼ばれ病院での治療が必要ですがホルモンに直接作用するピルなどを使うことが多いので妊娠予定のある人は漢方薬の症状緩和をおすすめします。月経前になると、イライラしたりだるさ、下腹部の痛み、頭痛、胸の痛みなどからだの
スポンサーリンク