その他

その他

コロナに酷似!【熱暫壕熱(ざんごうねつ)五日熱・Q熱】はどんな病気?

シラミやダニによって感染することが知られている「熱暫壕熱」(ざんごうねつ)は、五日熱 (いつかねつ) 、Q熱とも呼ばれます。 第一次世界大戦や第二次世界大戦中に問題になりましたが、最近ではホームレスの人が増えた影響で、また注目をされています。 コロナに酷似した症状の熱暫壕熱とは、どんな病気なのでしょうか?
その他

エビの伝染病【急性肝膵臓壊死症(AHPND)】ってどんな病気?

沖縄県大宜味村のバナメイエビ養殖場で、養殖水産動植物の伝染性疾病に指定されている、「急性肝膵臓壊死症(AHPND)」の発生が確認されたと発表されました。AHPNDは甲殻類における疾病で、ヒトへの感染事例は報告されていないそうですが心配です。エビ類の養殖生産では、種々の細菌やウイルスによる病原微生物感染症が発生します。
その他

アラフィフ男性必見!【風疹】の抗体検査のススメ

風疹は、麻しん風しん混合ワクチンで予防できますが、定期予防接種制度の移り変わりの影響を受けている「アラフィフ」世代の男性は、予防接種を受けていない可能かあります。インフルエンザより感染力が強く、心臓や目・耳などに重篤な合併症をもたらす可能性があるため、注射をしたか定かではない方は風疹の抗体検査をすることをお勧めします。
スポンサーリンク
その他

今日の健康-【網膜剥離】失明のリスクが高まる危険も!

10月12日放送の『今日の健康』では、『網膜剥離』について、紹介されました。 網膜剥離は失明の危険性もあるといいます。どのような症状なのでしょうか。網膜剥離どのような症状なのでしょうか。 失明の危険も!網膜剥離 網膜剥離は、目...
その他

【脱】加工食品で低体温を改善しよう!【自律神経の乱れにも】

現代人は、低体温の人が多くなってきています。低体温を改善する本が売れているのもそのせいでしょう。手足が冷えるくらいの自覚症状しかないので、あまり気にしたことがない方でも、免疫力が上がるなどの効能を耳にすれば、改善できるのならしたいと思いますよね。では、現代はどうして低体温の人が増えてしまったのでしょうか?
その他

低体温を改善して免疫力を上げる【代謝を改善してがん予防】

人間は低体温の状態では免疫力が下がり病気になりやすいことが広く知られるようになりました。 それは、36度6分くらいの基礎体温をキープしている人は、体の中にある細胞の新陳代謝が活発です。35度5分くらいの体温は遺伝子が誤作動してしまうと言われていて、このような人はがんになり易いとも言われています。
その他

キッチンまわりの食中毒予防【毎日やりたい食中毒対策】

キッチンまわりの食中毒で注意しなければならないものは、まずまな板と包丁類。特にまな板は表面に包丁類の細かい傷がついていて、その傷が細菌の温床になっています。調理前と後に洗剤をつけたたわし類でよく洗い、最後に熱湯消毒をすればいいでしょう。野菜、肉、魚と食品ごとに使いわけてまな板を管理するのも賢い方法です。
その他

ストレスコーピングでストレス解消

ストレスコーピングでストレス解消 ストレスコーピングとはラザルス教授の提唱するストレス対処法理論。対人関係などのソーシャルサポートを把握しストレス解消・発散ができるようになる理論で歯科などではストレスコーピングの研修もさかんのようです。 ...
その他

溶血性貧血の特徴と原因、治療について

溶血性貧血の特徴 溶血性貧血は先天性のものと後天性の原因の自己免疫性のものに診断されます。特徴は通常の貧血症状に加え、黄疸などがみれれる場合もあります。血液内科での検査後、ステロイド剤の服用や輸血などの治療が必要です。 溶血性貧血とは?...
その他

食中毒予防の基本【正しい手洗いから~食中毒の基礎知識】

>食中毒予防の基本は手洗いから。また、手や指が荒れてたり傷があったりする場合やタオルが汚れていては逆効果。冷蔵庫も油断は禁物。
スポンサーリンク