漢方薬の基礎知識

漢方薬とハーブの違い

漢方薬とハーブの違いとは? 漢方薬の材料は生薬でできているので、ハーブやアロマとは親戚のようなものと考えてしまいがちです。 しかし漢方薬は医薬品であって、効果や安全性について厚生労働省の指導に基づいています。 特に医療用漢方は...
漢方薬の基礎知識

漢方薬は効き目が遅い?

漢方薬は効き目が遅い? 漢方薬は、健康保険適用にもなっている、国に認めたれている東洋医療のひとつです。 漢方薬は効き目は急性の病気なら数日で、慢性の症状は1か月が目安と言われています。 ただ、急性の病気に対してすぐに効く漢方薬...
漢方薬の基礎知識

【未病チェックシート】漢方のかかりつけ医に相談しよう

漢方のかかりつけ医のみつけ方 自分が自覚している症状をあらかじめ整理してから受診すると、医師とのコミュニケーションがスムーズになります。 たとえば、思い当たる原因や、いつごろから症状が気になり出したのかなど、時系列に沿ってメモしてみ...
スポンサーリンク
漢方薬の基礎知識

【漢方薬の種類】市販品と医療用の違いとは?

漢方薬の種類 市販の漢方薬も医療機関で処方されている漢方薬も、葛根湯(かっこんとう)などといった名前(処方名)が同じなら、成分の構成は同じです。 市販品と医療用の違いとは? ただし生薬それぞれの量は、一部を除き、市販品のほうが医療用よ...
漢方薬の基礎知識

【漢方薬と食養】体を”冷やす”と”温める”のバランスを取ろう

漢方薬と食養 食養というと、なんだか難しそうなイメージ。でも、毎日の食事に取り入れられるような、ちょっとした工夫で大丈夫です。 食養のポイントは、体を"冷やす"と"温める"のバランスを取るということ。 一般的に、南国の食べ物は体を...
食中毒

アニサキス症~魚の生食に注意

アニサキス症~魚の生食に注意 魚を生食する機会が多い現在、注意しなければならない寄生虫病です。 アニサキス症はアジ、サバなどの青魚を始め、タラ、ニシン、イカなどに寄生するアニサキス幼虫(体長1から3センチ、成虫はイルカ、クジラなどに...
漢方薬の基礎知識

漢方薬と生薬の違い【コーヒーでわかりやすく解説!】

漢方薬は、自然界にある植物や動物、鉱物など薬を組み合わせたもの。その生薬は5000種類以上ともいわれています。 生薬とは 生薬とは、有効成分を多く含んだ植物や動物、鉱物を、保存ができる形に加工したものをいいます。 生薬の中でもっと...
漢方薬の基礎知識

【女性外来や婦人科】漢方薬の処方が増えています

漢方薬の処方 漢方薬の処方は、基本的には医師であれば処方してもらえます。 医師であれば誰でも、漢方薬を処方することができるのです。 病気や症状によっては西洋医学での治療が優先多れることもありますが、もし漢方薬で治療したい希望が...
漢方薬の基礎知識

【漢方医学】体質改善で体の不調を根本的に解決しよう!

漢方医学の体質改善は規則正しい生活から 早寝早起きが苦手な人は多く、なかには不規則な生活に憤れてしまっているという人も。 早寝早起き、規則正しい生活は健康の基本です。夜、眠る時は必ず電気を消し、起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴び...
漢方薬の基礎知識

【煎じ薬も!】漢方薬には健康保険が適用されます

漢方にも健康保険が適用される 1976年には漢方にも健康保険が適用されるようになり、現在は一般の病院の診療にも浸透しています。 約9割の医師が漢方薬を処方した経験があるというデータもあります。 ドラッグストアで市販の漢方薬を購入し...
関節リウマチ

フィギュア三原舞依選手を襲った難病『若年性特発性関節炎』(若年性リウマチ)寛解したの?

三原舞依ちゃんが復活! フィギュアスケート選手の三原舞依ちゃんが566日ぶりに氷上に帰ってきました。 冒頭の3回転ルッツ―2回転トウループの連続ジャンプ、2回転半、3回転ループと成功させ、病気で休んでいたとは思えない好スタートに涙が止ま...
関節リウマチ

【発酵ぶどう食品】関節リウマチに効くサプリがあった!サイトカインを整え抗炎症作用を発揮

【発酵ぶどう食品】関節リウマチに効くサプリがあった! 発酵ぶどう食品がなぜ関節リウマチに効くのでしょう。 関節リウマチの原因はサイトカインのバランスの崩れ サイトカインは、免疫系細胞から分泌されるタンパク質で、白血球などの免疫細胞から...
関節リウマチ

シルデナフィル(バイアグラ)はリウマチに効果があるか

シルデナフィル(バイアグラ)はリウマチに効果があるか シルデナフィルはバイアグラのジェネリック薬ですが、血管を拡張する効果があります。 これにより、レイノー病などのレイノー症状・指尖潰瘍などの強皮症に効果があるといわれますが、ニトログリ...
関節リウマチ

関節症性乾癬、乾癬性関節炎について

関節症性乾癬、乾癬性関節炎について
関節リウマチ

生物製剤はやめられるの???

生物製剤はやめられるの???
関節リウマチ

リウマチの誤診について

リウマチの誤診について
関節リウマチ

少量の飲酒はリウマチの進展を予防する効果がある

少量の飲酒はリウマチの進展を予防する効果がある
関節リウマチ

発症早期のリウマチ患者に対するアクテムラの有用性 について

発症早期のリウマチ患者に対するアクテムラの有用性 について
関節リウマチ

ベーチェット病とは?

ベーチェット病とは?
関節リウマチ

リウマチの寛解、ドラッグフリーについて

リウマチの寛解、ドラッグフリーについて
漢方薬の基礎知識

漢方薬とハーブの違い

漢方薬とハーブの違いとは? 漢方薬の材料は生薬でできているので、ハーブやアロマとは親戚のようなものと考えてしまいがちです。 しかし漢方薬は医薬品であって、効果や安全性について厚生労働省の指導に基づいています。 特に医療用漢方は...
漢方薬の基礎知識

漢方薬は効き目が遅い?

漢方薬は効き目が遅い? 漢方薬は、健康保険適用にもなっている、国に認めたれている東洋医療のひとつです。 漢方薬は効き目は急性の病気なら数日で、慢性の症状は1か月が目安と言われています。 ただ、急性の病気に対してすぐに効く漢方薬...
漢方薬の基礎知識

【未病チェックシート】漢方のかかりつけ医に相談しよう

漢方のかかりつけ医のみつけ方 自分が自覚している症状をあらかじめ整理してから受診すると、医師とのコミュニケーションがスムーズになります。 たとえば、思い当たる原因や、いつごろから症状が気になり出したのかなど、時系列に沿ってメモしてみ...
漢方薬の基礎知識

【漢方薬の種類】市販品と医療用の違いとは?

漢方薬の種類 市販の漢方薬も医療機関で処方されている漢方薬も、葛根湯(かっこんとう)などといった名前(処方名)が同じなら、成分の構成は同じです。 市販品と医療用の違いとは? ただし生薬それぞれの量は、一部を除き、市販品のほうが医療用よ...
漢方薬の基礎知識

【漢方薬と食養】体を”冷やす”と”温める”のバランスを取ろう

漢方薬と食養 食養というと、なんだか難しそうなイメージ。でも、毎日の食事に取り入れられるような、ちょっとした工夫で大丈夫です。 食養のポイントは、体を"冷やす"と"温める"のバランスを取るということ。 一般的に、南国の食べ物は体を...
漢方薬の基礎知識

漢方薬と生薬の違い【コーヒーでわかりやすく解説!】

漢方薬は、自然界にある植物や動物、鉱物など薬を組み合わせたもの。その生薬は5000種類以上ともいわれています。 生薬とは 生薬とは、有効成分を多く含んだ植物や動物、鉱物を、保存ができる形に加工したものをいいます。 生薬の中でもっと...
漢方薬の基礎知識

【女性外来や婦人科】漢方薬の処方が増えています

漢方薬の処方 漢方薬の処方は、基本的には医師であれば処方してもらえます。 医師であれば誰でも、漢方薬を処方することができるのです。 病気や症状によっては西洋医学での治療が優先多れることもありますが、もし漢方薬で治療したい希望が...
漢方薬の基礎知識

【漢方医学】体質改善で体の不調を根本的に解決しよう!

漢方医学の体質改善は規則正しい生活から 早寝早起きが苦手な人は多く、なかには不規則な生活に憤れてしまっているという人も。 早寝早起き、規則正しい生活は健康の基本です。夜、眠る時は必ず電気を消し、起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴び...
漢方薬の基礎知識

【煎じ薬も!】漢方薬には健康保険が適用されます

漢方にも健康保険が適用される 1976年には漢方にも健康保険が適用されるようになり、現在は一般の病院の診療にも浸透しています。 約9割の医師が漢方薬を処方した経験があるというデータもあります。 ドラッグストアで市販の漢方薬を購入し...
漢方薬の基礎知識

漢方医学の「気・血・水」とは?【東洋医学を学ぼう!】

漢方医学の「気・血・水」とは? 「気・血・水」(きけつすい)は、漢方で証を見極めるためのものさしのひとつ。 心と体は「気・血・水」の3つの要素で構成されていて、それらが過不足なく体内をうまく巡ることで健康が維持されると考えら...
その他

コロナに酷似!【熱暫壕熱(ざんごうねつ)五日熱・Q熱】はどんな病気?

シラミやダニによって感染することが知られている「熱暫壕熱」(ざんごうねつ)は、五日熱 (いつかねつ) 、Q熱とも呼ばれます。 第一次世界大戦や第二次世界大戦中に問題になりましたが、最近ではホームレスの人が増えた影響で、また注目をされています。 コロナに酷似した症状の熱暫壕熱とは、どんな病気なのでしょうか?
その他

エビの伝染病【急性肝膵臓壊死症(AHPND)】ってどんな病気?

沖縄県大宜味村のバナメイエビ養殖場で、養殖水産動植物の伝染性疾病に指定されている、「急性肝膵臓壊死症(AHPND)」の発生が確認されたと発表されました。AHPNDは甲殻類における疾病で、ヒトへの感染事例は報告されていないそうですが心配です。エビ類の養殖生産では、種々の細菌やウイルスによる病原微生物感染症が発生します。
その他

アラフィフ男性必見!【風疹】の抗体検査のススメ

風疹は、麻しん風しん混合ワクチンで予防できますが、定期予防接種制度の移り変わりの影響を受けている「アラフィフ」世代の男性は、予防接種を受けていない可能かあります。インフルエンザより感染力が強く、心臓や目・耳などに重篤な合併症をもたらす可能性があるため、注射をしたか定かではない方は風疹の抗体検査をすることをお勧めします。
その他

今日の健康-【網膜剥離】失明のリスクが高まる危険も!

10月12日放送の『今日の健康』では、『網膜剥離』について、紹介されました。 網膜剥離は失明の危険性もあるといいます。どのような症状なのでしょうか。網膜剥離どのような症状なのでしょうか。 失明の危険も!網膜剥離 網膜剥離は、目...
その他

【脱】加工食品で低体温を改善しよう!【自律神経の乱れにも】

現代人は、低体温の人が多くなってきています。低体温を改善する本が売れているのもそのせいでしょう。手足が冷えるくらいの自覚症状しかないので、あまり気にしたことがない方でも、免疫力が上がるなどの効能を耳にすれば、改善できるのならしたいと思いますよね。では、現代はどうして低体温の人が増えてしまったのでしょうか?
その他

低体温を改善して免疫力を上げる【代謝を改善してがん予防】

人間は低体温の状態では免疫力が下がり病気になりやすいことが広く知られるようになりました。 それは、36度6分くらいの基礎体温をキープしている人は、体の中にある細胞の新陳代謝が活発です。35度5分くらいの体温は遺伝子が誤作動してしまうと言われていて、このような人はがんになり易いとも言われています。
その他

キッチンまわりの食中毒予防【毎日やりたい食中毒対策】

キッチンまわりの食中毒で注意しなければならないものは、まずまな板と包丁類。特にまな板は表面に包丁類の細かい傷がついていて、その傷が細菌の温床になっています。調理前と後に洗剤をつけたたわし類でよく洗い、最後に熱湯消毒をすればいいでしょう。野菜、肉、魚と食品ごとに使いわけてまな板を管理するのも賢い方法です。
その他

ストレスコーピングでストレス解消

ストレスコーピングでストレス解消 ストレスコーピングとはラザルス教授の提唱するストレス対処法理論。対人関係などのソーシャルサポートを把握しストレス解消・発散ができるようになる理論で歯科などではストレスコーピングの研修もさかんのようです。 ...
その他

溶血性貧血の特徴と原因、治療について

溶血性貧血の特徴 溶血性貧血は先天性のものと後天性の原因の自己免疫性のものに診断されます。特徴は通常の貧血症状に加え、黄疸などがみれれる場合もあります。血液内科での検査後、ステロイド剤の服用や輸血などの治療が必要です。 溶血性貧血とは?...
その他

食中毒予防の基本【正しい手洗いから~食中毒の基礎知識】

>食中毒予防の基本は手洗いから。また、手や指が荒れてたり傷があったりする場合やタオルが汚れていては逆効果。冷蔵庫も油断は禁物。
スポンサーリンク